シーバスにおすすめされているルアーはTACKLEHOUSE ローリングべイト,ガイア エリア10,コアマン アイアンプレートなど


Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 626

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657
メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 今回はシーバス(セイゴ、フッコ、スズキ)を狙うのに適したルアーについて調べてみたいと思います。とりあえず「シーバス おすすめ ルアー」と検索したところ以下のURLが得られました。

 

評価基準

 WEBページ上の情報はHTMLという一種のマークアップランゲージによって意味付けされています。HTMLタグには段落を表すもの、見出しを表すもの、リストを表すものなど様々なタイプがあり、開始タグと終了タグで文章を囲むのが基本的な使い方となります。

 以下の順位付けでは、タイトルや見出しに入っている商品、サービス名は重要度が高いと考えまして、言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及 で点数を計算してみました。titleは検索エンジン等から見えるページのタイトル、h1-h5は見出し(数字が低いほど大見出し)、bは強調を意味するHTMLタグです。なお、BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 TACKLEHOUSE ローリングべイト 57.5点

  • 59サイト中21サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中11サイトがh3で言及
  • 59サイト中1サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。

ジグ並の飛距離で、ローリングアクション。
公式サイト

2位 ガイア エリア10 50.0点

  • 59サイト中17サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中10サイトがh3で言及
  • 59サイト中1サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

エリア10はシーバスがベイトをもっとも捕食しやすいレンジにターゲットを絞り、ファーストリトリーブ から引き波が立つほどのデッドスローアクションまで、一定層を長くトレースする事が出来るリップレスフローティングミノーです。

様々なシチュエーションで使えるフローティングミノー。
公式サイト

3位 コアマン アイアンプレート 46.0点

  • 59サイト中20サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中8サイトがh3で言及
  • 59サイト中1サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

広範囲をスピーディーに索敵することが必要不可欠なシーバスデイゲームにおいて、絶対に譲ることの出来ない重要要素である飛距離は、バイブレーション系ルアーでの最長不倒。圧倒的レベルに達しています。ロングに投げて、大きく寄せて、そして、しっかりと食わせる。テストにテストを重ねて到達するコアマンスプリットが生み出した、IP-26アイアンプレート。間違いないです。

世界で一番飛ぶバイブレーション。
公式サイト

4位 ジャクソン にょろにょろ 46.0点

  • 59サイト中12サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中3サイトがh2で言及
  • 59サイト中10サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

デビュー以来、バチ抜けルアーとして結果を出し続けてきた「にょろにょろ」。その不思議な生命感と唯一無二のポテンシャルは、バス、トラウト、メバルなどジャンルの垣根を越えて活躍の場を広げている。極端に細身のシルエットはバチに限らず、サヨリやシラスなどの細身のベイトフィッシュをも演出可能。意外と難しいと言われるサヨリパターンでは、絶妙なシルエットがマッチザベイトでシーバスを魅了する。また、昨今よく聞かれるイカパターンでは、イカの動きの特徴である上下左右の平行移動を、平行フォール&タイトアクションでコイカを演出。

特にバチ抜け期のシーバスに効果的とされているルアーです。
公式サイト

5位 メガバス X-80 SW 35.0点

  • 59サイト中13サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中8サイトがh3で言及
  • 59サイト中1サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

メガバスでは、X-80のプラットフォームをそのままに、内部コンストラクションの変更による、ソルトウォーター専用ミノーへと、リエンジニアリング。単なる、バスルアーボディの使い回しによる、ブランドエンジニアリングにならないよう、対シーバス専用ミノーとしての素性に磨きをかけ、X-80ボディが持つ、独特のハンプバック・フォルムが生み出す、卓越したローリングアクションと脱軌道アクションを、海の世界に導入しました。X-80ソルトウォーターバージョンは、首都圏湾岸エリアと大阪湾を舞台に、テストを繰り返し、「ボディ前部:低重心高比重ウエイト、重心移動時のボディ後部:タングステンウエイト」のセッティングによって、もはや、たった80mmのスーパースリムボディとは思えない程の、逆風を突く驚異のスーパーロングディスタンスキャストを可能としました。

バスフィッシングで人気のX-80のソルトウォーター版。
公式サイト

6位 シマノ エクスセンス サイレントアサシン 34.5点

  • 59サイト中18サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中5サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

本当のリアリズムを追い求める上で狂鱗ホログラムのデザインは、生きたイワシの鱗をスケッチする所から始まっている。実際のイワシから鱗を採取し、それを拡大。スケッチに起こしたイラストのアウトラインをデータ化し、それをイワシの拡大写真に重ね写しながら本物の鱗が配置されている実際の間隔でレイアウトを作成。この一枚一枚の鱗をそれぞれしっかり輝かせるために、更に必要な技術を取り入れて独自に開発されたのが、シマノオリジナルの狂鱗ホログラムなのである。

大物狙いにも効果的。
公式サイト

7位 ジャクソン アスリート 32.5点

  • 59サイト中9サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中7サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

なぜ「アスリート」は多くのアングラーたちの支持を受け、ロングセラーを続けられているのか? 理由は極めて明解。それは、変更する部分がないほどに「ミノーとしての基本性能」が完成されているからである。では、ミノーに求められる基本性能とは? それは「優れた安定性」に尽きる。アスリートならではの空気抵抗を軽減したボディによる飛距離安定性。細く長いオリジナルな形状のリップによって作り出される泳ぎは、幅広い対応リトリーブスピードにおいて、安定したローリング&ウォブリング12cmという汎用性の高いボディサイズ、アスリート譲りの流麗なフォルムをさらに繊細にシェイプしたコンパクトなシルエット、そこから緻密に計算された浮力など、長年培われてきた独自の開発技術により新たにバランスを調整。キャスティング時に飛行姿勢を崩しがちな細身ボディながら、絶妙なウェイト設計により同サイズ最高クラスの飛距離を実現している。

ヒラメや青物にも使えます。
公式サイト

8位 コアマン パワーブレード 31.0点

  • 59サイト中13サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中6サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

小型ボディ&ヘビーウエイトによる圧倒的な飛距離で、広い範囲をサーチすることが可能です。その自重をいかして、攻めづらいボトムレンジをくまなく、スピーディーに探ることが出来ます。リアに装着されたブレードが高速回転することによって、その光が乱反射して、強いフラッシングで魚を誘います。

高いアピール力で活性の低い魚にも効果的。
公式サイト

9位 邪道 スーサン 29.0点

  • 59サイト中8サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中6サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ただ巻き仕様の激釣アクション。ウォブリングをギリギリまで絞り込んだハイピッチローリングアクションで、超速巻きからデッドスローまでほとんど同じレンジをキープしてしっかりアクションします。ただ巻きだけで、シーバスを挑発。シーバス攻略に欠かすことのできない水深50センチレンジで多彩な攻めが可能に。また、このサイズにして圧倒的な飛距離を実現しました。

初心者でも釣れるルアーです。
公式サイト

10位 マーズ R-32 25.5点

  • 59サイト中12サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中5サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

あらゆる過酷な条件下でも結果を出さなければならない、プロフェッショナルアングラー小沼正弥が最後に手にする切り札的存在。ナチュラルな微弱ロールとリブから発する水流がカタクチイワシそのものの波動を生みだし、あらゆるルアーにスレきったシーバスも難なくバイトに持ち込むことが可能です。先の尖ったスイミング系のジグヘッドと組み合わせることで、そのポテンシャルを120%引き出してくれるでしょう。シーバスのみならず、カタクチイワシを捕食するすべてのターゲットに有効です。

シーバス専用ワーム。
公式サイト

11位 ima サスケ裂波 20.5点

  • 59サイト中11サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中1サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ルアーマガジンソルト誌にて7年連続タックルオブザイヤーに輝いたsasukeシリーズの代表作。 ima独自のレードルリップヘッドとタングステンウエイトを採用した近代シーバスゲームのお手本ルアー。

公式サイト

12位 バスデイ レンジバイブ 20.0点

  • 59サイト中10サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中4サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

世界で最もシーバスに愛されるバイブレーションかもしれない。ソルト専用バイブとして知らぬ人のいないベストセラー。稀有の実釣性能と実績、飛距離、ただ巻きでも誘っても釣れる操作性、サイズ・カラーの多彩なバリエーションなど、総合力では他の追随を許しません。生命感すら感じるナチュラルバイブレーションは、あらゆる魚種を魅了します。

公式サイト

13位 ダイワ モアザン ガルバ 18.5点

  • 59サイト中5サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

“湾奥のプリンス”大野ゆうき監修。ベイエリア、河川攻略に最適なスローピッチコンパクトシンキングペンシル。ターゲットレンジは水面直下から水面下約20cm。数多の試作を繰り返した末、絶妙の長さと角度で設計されたショートリップを装備したことで、素早い浮上性能とレンジキープ性能を両立。そのパラシュート効果により風のある状況でも上ずりと横滑りを軽減し、誰でも水面直下をイージーにトレース可能。

公式サイト

14位 ima koume 16.5点

  • 59サイト中3サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

カッティングエッジなボディラインを持つコウメシリーズ。軽快な巻き心地を実現し、引き重りを感じさせずヒラヒラとリフト&フォールさせることが可能。テーリングしにくい設計になっているので、ロッドアクションつけて誘うことができる。チヌ(クロダイ)にも強いバイブレーションである。

公式サイト

15位 ima komomo 16.5点

  • 59サイト中6サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

水面直下、サブサーフェイスの釣りを開拓したkomomo。そのimaオリジナルのヘッド形状が水面直下のレンジキープを可能にし、食わせの間を作るアクションがシャローのシーバスを虜にする。サイズバリエーション、カラーローテーションであらゆるシャローエリアを攻撃範囲に捉える

公式サイト

16位 マリア マールアミーゴII 15.0点

  • 59サイト中5サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中4サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

発売して18年が経過した今も尚多くのアングラーに愛され続けているマール・アミーゴが深化する。当社スライス(70mm/15g)のような中空ボディのバイブレーションと、流行の鉄板バイブレーションではボトム付近をきっちりトレースできない欠点がありました。これらのバイブレーションの良い所を取り、現在誰も攻めきれていないボトム攻略を可能にしたのがマール・アミーゴⅡになります。その新しいマール・アミーゴⅡは、中空や鉄板バイブレーションとは異なる、「ソリッドバイブレーション」によるボトム攻略を提案します。

公式サイト

17位 ima サスケ SF 15.0点

  • 59サイト中4サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

港湾の使用においてベストマッチングなサイズと、フローティングならではのキビキビとしたアクションは港湾やボートゲームのパイロットルアーとしての利用に最適。レードルリップの横風への耐性は、正確なキャストコントロールが要求されるピン撃ち、ボートゲームでも大きな効果を発揮します。

公式サイト

18位 ダイワ モアザン ソルトペンシル-F 15.0点

  • 59サイト中5サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中4サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

リアルなベイトフィッシュライクな外観、秀逸なキャスタビリティ、多彩なアクション。そして何よりもその長年の実績から「これはエサだ」とまで称えられる珠玉のペンシルベイト「T.D.ソルトペンシル」の基本性能、リアルなシルエットはほぼそのままに継承。リアルスリムボディによる高いフッキング性能、弱ったベイトフィッシュを演出する独特の浮き姿勢から生まれる軽快なドッグウォークアクション、そしておちょぼ口と元祖ウォータースルーギル構造による甘いスプラッシュ&ポップサウンドはあらゆるフィッシュイーターを魅了する。強化ボディの「HD(HEAVY DUTY)」を含めた多彩なサイズ展開により、シーバスはもちろんメッキやカマス、クロダイ等のライトゲームからシイラや青物まで対応。

公式サイト

19位 ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 14.0点

  • 59サイト中8サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

ソルトルアーシーンを黎明期から現在まで牽引し続けるモンスターミノー「ショアラインシャイナー」。それはどこまでも飛距離を意識したミノーの系譜であり、現在においても誰にも負けたくないし、負けるつもりもない。「ショアラインシャイナーZ・バーティス」の「バーティス」という名前にはショアラインシャイナーの誇りと夢が込められている。【vertex=最高点、頂上、山頂】がその由来。最長の飛距離。最良のアクション。最上のカラーリング。すべてにおいて最高のものを目指した。

公式サイト

20位 ラッキークラフト ワンダースリム 14.0点

  • 59サイト中3サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

元祖シンキングペンシル。引き抵抗のない釣ってる気のしない元祖シンキングペンシルは予想もしない釣果を叩き出します。基本テクニックはタダ巻き。シンキングペンシルだからこそ圧倒的な飛距離を武器にオープンウォーターから河川、港湾部といかなるフィールドやスタイルにも合わせて使いこなす事ができます。サイズも45mmから95mmサイズと幅広く、根魚のメバル、カサゴからシーバス、ヒラメ、マゴチ、青物までと釣りのジャンルも幅広い。ワンダースリムは、バチシーズンを中心とする捕食ベタな状態にはめっぽう強くなっており、スリム形状のためウェイトの割りに飛距離も格段にアップしています。

公式サイト

21位 ジャンプライズ ぶっ飛び君 11.0点

  • 59サイト中6サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

約二年に及ぶ過酷なテストの末、ようやく完成したぶっ飛び君95S。井上友樹が追い求めてきた新世代のルアーがついに形になった。テスト段階から圧倒的な釣果を叩き出し、周囲の度肝を抜いてきた期待の新星。ヒラスズキやシーバス、ヒラメ。そしてヒラマサやワラサと言った大型の青物までもが射程圏。 同サイズのメタルジグにひけをとらない圧倒的な飛距離を武器に広範囲のサーチが可能。

公式サイト

22位 エバーグリーン アイアンマービー 10.0点

  • 59サイト中5サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

その秘密は、超スリムにシェイプされた独特のテール形状を持つ鉄板部、超低重心かつ最適な形状に設計されたウェイト部、そして、実戦テストを繰り返して調整されたラインアイ位置やフックアイ形状に至るまで・・・それらすべてに隠されています。

公式サイト

23位 ラパラ ラトリンラップ 7.0点

  • 59サイト中2サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ラトリンラパラは硬質プラスチック製のとても丈夫なバイブレーションプラグ。内部には2室に別れたラトルルームを備え、複雑な振動音で魚にアピールします。遠投性にも優れ、沈みも速いため用途は大変に広いルアーです。.

公式サイト

24位 邪道 ヨレヨレ 7.0点

  • 59サイト中2サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

このやるせなさがバイトを生む。まさに、スローの切り札。ゆったり泳ぐベイトフィッシュライクなアクションが秀逸。「ヨレヨレ」の名の通り、硬質発泡材ボディと、多段ウエイト&ワイヤー構造による絶妙のバランスがやる気無さげな泳ぎを演出します。ウッドルアーに近い泳ぎが魚たちを魅了するのです。また、中身まで詰まっているので抜群の飛距離を生み出すのも、おかっぱりアングラーにうれしい性能。リトリーブスピードに対する追従性にも長けデッドスローからミディアムファストまでよく動き、ミノーに反応が弱い状況下でその威力を発揮します。そして、動きが機敏な「ミニ」もキビキビとターゲットを誘います。

公式サイト

25位 ジャッカル ラダミノー 4.0点

  • 59サイト中1サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中0サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

稀代のランカーハンター、嶋田仁正が理想のレンジキープ力を追及し完成した ”ラダミノー114” 。流れをつかんだ状態で浮かず沈まず、暴れず崩れず、高いレンジキープ力を実現し、艶めかしい揺らぎでシーバスを誘います。

公式サイト