リバーシーバスにおすすめのルアーはimaサスケ,TACKLEHOUSEローリングべイト,ガイアAREA10

メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 シーバス(スズキ)は海の魚ですが河川の中流まで入り込むことがあります。今回はそんな川で釣れるシーバスに適したルアーについて調べてみたいと思います。とりあえず「リバーシーバス おすすめ ルアー」と検索したところ以下のURLが得られました。

 

評価基準

 WEBページ上の情報はHTMLという一種のマークアップランゲージによって意味付けされています。HTMLタグには段落を表すもの、見出しを表すもの、リストを表すものなど様々なタイプがあり、開始タグと終了タグで文章を囲むのが基本的な使い方となります。

 以下の順位付けでは、タイトルや見出しに入っている商品、サービス名は重要度が高いと考えまして、言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及 で点数を計算してみました。titleは検索エンジン等から見えるページのタイトル、h1-h5は見出し(数字が低いほど大見出し)、bは強調を意味するHTMLタグです。なお、BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 ima sasuke 120 裂波 50.0点

  • 59サイト中18サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中10サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

ルアーマガジンソルト誌にて7年連続タックルオブザイヤーに輝いたsasukeシリーズの代表作。ima独自のレードルリップヘッドとタングステンウエイトを採用した近代シーバスゲームのお手本ルアー。その汎用性はすさまじく、シーバス、フラットフィッシュ、青物等々にとどまらず、淡水、海外でもあらゆる魚種を釣りまくるモンスタールアーである。

幅広く使えるルアーです。
公式サイト

2位 TACKLEHOUSE ローリングべイト 39.0点

  • 59サイト中17サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中6サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。

軽量モデルのローリグベイトLWもあります。
公式サイト

3位 ガイア AREA10 32.5点

  • 59サイト中9サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中7サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

エリア10はシーバスがベイトをもっとも捕食しやすいレンジにターゲットを絞り、ファーストリトリーブから引き波が立つほどのデッドスローアクションまで、一定層を長くトレースする事が出来るリップレスフローティングミノーです。

初心者にもおすすめのルアーです。
公式サイト

4位 邪道 スーサン 28.5点

  • 59サイト中10サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中5サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ウォブリングをギリギリまで絞り込んだハイピッチローリングアクションで、超速巻きからデッドスローまでほとんど同じレンジをキープしてしっかりアクションします。ただ巻きだけで、シーバスを挑発。シーバス攻略に欠かすことのできない水深50センチレンジで多彩な攻めが可能に。また、このサイズにして圧倒的な飛距離を実現しました。

ただ巻き仕様の激釣アクション。
公式サイト

5位 ジャクソン アスリート 9s/7s 28.0点

  • 59サイト中7サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中6サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

なぜ「アスリート」は多くのアングラーたちの支持を受け、ロングセラーを続けられているのか? 理由は極めて明解。それは、変更する部分がないほどに「ミノーとしての基本性能」が完成されているからである。では、ミノーに求められる基本性能とは? それは「優れた安定性」に尽きる。アスリートならではの空気抵抗を軽減したボディによる飛距離安定性。細く長いオリジナルな形状のリップによって作り出される泳ぎは、幅広い対応リトリーブスピードにおいて、安定したローリング&ウォブリングアクションを実現。流れにも強く、安定したリトリーブ性能も秀逸。

初心者からベテランまで使えるルアーです。
公式サイト

6位 ジャクソン にょろにょろ 28.0点

  • 59サイト中7サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中6サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

デビュー以来、バチ抜けルアーとして結果を出し続けてきた「にょろにょろ」。その不思議な生命感と唯一無二のポテンシャルは、バス、トラウト、メバルなどジャンルの垣根を越えて活躍の場を広げている。極端に細身のシルエットはバチに限らず、サヨリやシラスなどの細身のベイトフィッシュをも演出可能。意外と難しいと言われるサヨリパターンでは、絶妙なシルエットがマッチザベイトでシーバスを魅了する。

バチ抜け期のシーバス狙いに特に人気の高いルアーです。
公式サイト

7位 コアマン アイアンプレート 25.5点

  • 59サイト中12サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中5サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中1サイトがbで言及

広範囲をスピーディーに索敵することが必要不可欠なシーバスデイゲームにおいて、絶対に譲ることの出来ない重要要素である飛距離は、バイブレーション系ルアーでの最長不倒。圧倒的レベルに達しています。

よく飛ぶバイブレーションルアーです。
公式サイト

8位 メガバス X-80 SW 21.5点

  • 59サイト中9サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中5サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

メガバスでは、X-80のプラットフォームをそのままに、内部コンストラクションの変更による、ソルトウォーター専用ミノーへと、リエンジニアリング。単なる、バスルアーボディの使い回しによる、ブランドエンジニアリングにならないよう、対シーバス専用ミノーとしての素性に磨きをかけ、X-80ボディが持つ、独特のハンプバック・フォルムが生み出す、卓越したローリングアクションと脱軌道アクションを、海の世界に導入しました。X-80ソルトウォーターバージョンは、首都圏湾岸エリアと大阪湾を舞台に、テストを繰り返し、「ボディ前部:低重心高比重ウエイト、重心移動時のボディ後部:タングステンウエイト」のセッティングによって、もはや、たった80mmのスーパースリムボディとは思えない程の、逆風を突く驚異のスーパーロングディスタンスキャストを可能としました。

卓越したローリングアクションと脱軌道アクション。
公式サイト

9位 DAIWA モアザン ガルバ 21.0点

  • 59サイト中5サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中4サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ターゲットレンジは水面直下から水面下約20cm。数多の試作を繰り返した末、絶妙の長さと角度で設計されたショートリップを装備したことで、素早い浮上性能とレンジキープ性能を両立。そのパラシュート効果により風のある状況でも上ずりと横滑りを軽減し、誰でも水面直下をイージーにトレース可能。また固定ウエイトながらキャスタビリティは秀逸。さらにスレさせにくいスローピッチアクションで激戦区の湾奥ゲームに最適。

ベイエリア、河川攻略に最適なスローピッチコンパクトシンキングペンシル。
公式サイト

10位 ジャンプライズ ぶっ飛び君 20.5点

  • 59サイト中6サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中1サイトがh3で言及
  • 59サイト中2サイトがh4で言及
  • 59サイト中2サイトがbで言及

約二年に及ぶ過酷なテストの末、ようやく完成したぶっ飛び君95S。井上友樹が追い求めてきた新世代のルアーがついに形になった。テスト段階から圧倒的な釣果を叩き出し、周囲の度肝を抜いてきた期待の新星。ヒラスズキやシーバス、ヒラメ。そしてヒラマサやワラサと言った大型の青物までもが射程圏。

メタルジグにひけをとらない圧倒的な飛距離。
公式サイト

11位 ima koume 14.0点

  • 59サイト中3サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

カッティングエッジなボディラインを持つコウメシリーズ。軽快な巻き心地を実現し、引き重りを感じさせずヒラヒラとリフト&フォールさせることが可能。テーリングしにくい設計になっているので、ロッドアクションつけて誘うことができる。チヌ(クロダイ)にも強いバイブレーションである。

公式サイト

12位 シマノ エクスセンス アガケ 14.0点

  • 59サイト中1サイトが言及
  • 59サイト中1サイトがtitleで言及
  • 59サイト中1サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中0サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ウェイクベイトは従来、アクションを実現するための形状や浮力を求めた軽量設計ゆえに飛距離が出にくいジレンマがありました。AGAKEは「X AR-Cシステム」を採用することで、平均50m以上の飛距離を確保。しっかりと飛ぶ設計だからこそ、余裕を持ってサミングできるので、ピン撃ちの精度も高まり、アプローチの幅も広がります。

公式サイト

13位 ラッキークラフト ビーフリーズ 13.5点

  • 59サイト中6サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

ビーフリーズはサイズ別&レンジ別にシステム化され、様々に変化するコンディションを攻略する、究極のオールラウンドミノーとして、シーンの頂点に君臨するハードベイトです。ビーフリーズシリーズだけで1m~3mのレンジはパーフェクトにカバーする上、捕食対象となるあらゆるベイトフィッシュのサイズにアジャストできるサイズラインナップを展開しています。近年、飛距離の優先から重心移動システムを採用したミノーが市場の大半を占める中、重心固定タイプのビーフリーズが支持される理由は、「抜群のアクションレスポンス」にあります。

公式サイト

14位 ラッキークラフト ワンダースリム 13.0点

  • 59サイト中2サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中2サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

元祖シンキングペンシル。引き抵抗のない釣ってる気のしない元祖シンキングペンシルは予想もしない釣果を叩き出します。基本テクニックはタダ巻き。シンキングペンシルだからこそ圧倒的な飛距離を武器にオープンウォーターから河川、港湾部といかなるフィールドやスタイルにも合わせて使いこなす事ができます。サイズも45mmから95mmサイズと幅広く、根魚のメバル、カサゴからシーバス、ヒラメ、マゴチ、青物までと釣りのジャンルも幅広い。ワンダースリムは、バチシーズンを中心とする捕食ベタな状態にはめっぽう強くなっており、スリム形状のためウェイトの割りに飛距離も格段にアップしています。

公式サイト

15位 マリア マールアミーゴ 11.5点

  • 59サイト中4サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中3サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

発売して18年が経過した今も尚多くのアングラーに愛され続けているマール・アミーゴが深化する。当社スライス(70mm/15g)のような中空ボディのバイブレーションと、流行の鉄板バイブレーションではボトム付近をきっちりトレースできない欠点がありました。これらのバイブレーションの良い所を取り、現在誰も攻めきれていないボトム攻略を可能にしたのがマール・アミーゴⅡになります。

公式サイト

16位 エバーグリーン エスドライブ 9.0点

  • 59サイト中1サイトが言及
  • 59サイト中1サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中0サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

エスドライブを初めて投げた時、巻くだけで極めてナチュラルにS字を描くその泳ぎに貴方は感動せずにはいられないだろう。ウォブリングでもローリングでもバイブレーションでもない「S字系」の動きと波動。菊元は言う「バスはエスドライブを完全にエサ(生命体)だと思っているみたいだ。」と。何故なら、これが、バスの射程圏を通れば、ほとんどのバスがチェイスもしくは何らかの反応をするからだ。

公式サイト

17位 エバーグリーン ティンバーフラッシュ 9.0点

  • 59サイト中1サイトが言及
  • 59サイト中1サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中1サイトがh2で言及
  • 59サイト中0サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

真のビッグベイター菊元俊文の入魂作。ウッド製ハンドクラフテッドビッグベイト“ティンバーフラッシュ”。水面でのスローリトリーブによる強烈な水押しとサウンド&テールスプラッシュによる恐ろしいまでの集魚力。

公式サイト

18位 ラパラ X-RAP 7.0点

  • 59サイト中2サイトが言及
  • 59サイト中0サイトがtitleで言及
  • 59サイト中0サイトがh1で言及
  • 59サイト中0サイトがh2で言及
  • 59サイト中2サイトがh3で言及
  • 59サイト中0サイトがh4で言及
  • 59サイト中0サイトがbで言及

エックスラップは、RAPALAが総力を挙げて開発した重心移動を搭載したスペシャルミノーです。ただ巻きはもちろん、スラッシュと称する切れ味抜群のジャークと特有の食わせの間を武器に、アングラーの意のままに扱えることが最大の特徴です。フレッシュウォーター、ソルトウォータータイプ共に、サスペンドチューンで仕上げておりますが、水温や塩分濃度によって浮力は刻々と変化いたしますので、その場の状況に応じてご確認と、リングの交換等による微調整をお願いいたします。

公式サイト