ヒラスズキにおすすめされているルアーはジャンプライズ ロウディ, ima サスケ裂波など


Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657
メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 今回はシーバス(マルスズキ)ではなく磯に多く、荒れた日によく釣れることで知られるヒラスズキに適したルアーについて調べてみたいと思います。とりあえず「ヒラスズキ おすすめ ルアー」と検索したところ以下のURLが得られました。

 

評価基準

 WEBページ上の情報はHTMLという一種のマークアップランゲージによって意味付けされています。HTMLタグには段落を表すもの、見出しを表すもの、リストを表すものなど様々なタイプがあり、開始タグと終了タグで文章を囲むのが基本的な使い方となります。

 以下の順位付けでは、タイトルや見出しに入っている商品、サービス名は重要度が高いと考えまして、言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及 で点数を計算してみました。titleは検索エンジン等から見えるページのタイトル、h1-h5は見出し(数字が低いほど大見出し)、bは強調を意味するHTMLタグです。なお、BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 ジャンプライズ ロウディ130F 39.5点

  • 60サイト中12サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中3サイトがh2で言及
  • 60サイト中5サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中2サイトがbで言及

ランカーハントに死角なし!業界初リップレスミッドダイバー!釣りは常に自然状況に左右される。自然状況をいかに効率よく攻略出来るかがランカーハンティングへの最大の近道だ。Rowdy130Fは井上友樹が過酷な実釣テストを繰り返し、ようやく辿り着いた、『食わせのアクション』と『操作性』を高次元で両立した新カテゴリーのリップレスミッドダイバー。従来のリップレスミノーでは困難であったミドルレンジの徹底攻略、そして抜群のレンジキープ力を実現。

ヒラスズキや大型シーバスに実績の高いルアーです。
公式サイト

2位 ima サスケ 140 裂波 36.0点

  • 60サイト中13サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中1サイトがh2で言及
  • 60サイト中4サイトがh3で言及
  • 60サイト中4サイトがh4で言及
  • 60サイト中2サイトがbで言及

sasukeシリーズ独特のアクションでサーフ、河口、磯はモチロン、北海道・東北エリアの海アメ、海サクラにも最適なビッグリップレスミノー。スリム化されたボディと最適化されたウエイトバランスによって、風の影響を受けやすい大型ミノーにもかかわらず驚異的な飛距離を生み出します。

ヒラスズキはもちろん青物やヒラメにも使えます。
公式サイト

3位 ジャンプライズ ぶっ飛び君 95S 27.0点

  • 60サイト中11サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中3サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中2サイトがbで言及

約二年に及ぶ過酷なテストの末、ようやく完成したぶっ飛び君95S。井上友樹が追い求めてきた新世代のルアーがついに形になった。テスト段階から圧倒的な釣果を叩き出し、周囲の度肝を抜いてきた期待の新星。ヒラスズキやシーバス、ヒラメ。そしてヒラマサやワラサと言った大型の青物までもが射程圏。 同サイズのメタルジグにひけをとらない圧倒的な飛距離を武器に広範囲のサーチが可能。

強風の中でもしっかりキャストすることができます。
公式サイト

4位 デュエル ハードコア リップレスミノー 25.0点

  • 60サイト中10サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中6サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

飛びを「極めた」サーチベイト。リップレスならではの高い遠投性能を実現。圧倒的な飛距離と驚異的な運動性能を生み出す「ニューマグネット重心移動システム INTERNATIONAL PATENT」 搭載。

トリプルミラーボディ。
公式サイト

5位 ima sasuke 130 剛力 23.0点

  • 60サイト中8サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中2サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

四国・九州などのランカー生息地やより外洋向きに適したモデルへと再設計。超大型#2フックを搭載、ランカーへ主導権を取らせません。飛行姿勢の安定&ウエイト移動がスムーズになるように、ファットなボディデザインに改良。向かい風の中でも難なく思い通りの飛距離を叩きだします。

大物狙いに。
公式サイト

6位 ダイワ ショアラインシャイナーZ LH 18.0点

  • 60サイト中7サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中2サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

モンスターシーバス、青物などのランカーハンター達に捧げる貫通ワイヤー構造+大型太軸2フック仕様。荒磯の激流の中でも揉まれることなく確実に泳ぎ切る安定性能・操作性を徹底的に追求するために、タングステンメインウエイトを磁力でしっかりホールドする磁着重心移動・保持システム「MAGLOCKシステム(PAT.)」を塔載。さらに平均68.6m(当社テスト)の充分なキャスタビリティに加え、軸のブレにくいナチュラルタイトウォブンロールアクション設定は引き重りも少なく、ドリフト、アクション後のポーズ時においてもスイム姿勢を維持するため、荒天時や強烈なサラシゲームでの操作性は大きな武器になることだろう。

大物、青物、磯ヒラ対応の貫通ワイヤー&2フックモデル。
公式サイト

7位 ジャンプライズ かっ飛び棒 15.0点

  • 60サイト中6サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

テストで釣り上げた魚はシーバス、ヒラスズキ、ヒラメ、マゴチ、真鯛、黒鯛、ブリ、ヒラマサ、キハダ、カスミアジ、イサキ…。有効な使用方法はタダ巻き、ドリフト、スキッピング、ストップ&ゴー。かっ飛び棒130BR…外洋ショアゲームの革命である。

メタルジグ並みの飛距離。
公式サイト

8位 ダイワ モアザン リアルスティール TG 15.0点

  • 60サイト中4サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中2サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

鉄板系の基本的な選び方は、ウエイトを使い分けることで、飛距離と潜行レンジに対応するというもの。だけど同じ素材であるなら、重いものはすなわち表面積がデカくなることと表裏一体。すると風が吹けば飛距離も落ちるし、強い流れを受ければ思うように沈まないことがあるんです。そもそもシーバスが大きなシルエットに反応が悪いことだってある。そこで高比重のタングステンが必要になってきた。

高比重のタングステンボディーなので空気抵抗が減り飛距離を稼げます。
公式サイト

9位 タックルハウス コンタクト フリッツ 12.5点

  • 60サイト中5サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中3サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

コンパクト&ヘビーウェイトそして 空気抵抗の少なさと 相まってその飛距離は絶大。 タイトウォブリングアクションとボディサイドの平面 により、フラッシング効果は抜群。 さらに水平フォールにより、着水の瞬間から強烈なアピールを発揮します。 ターゲットは、シイラ、カツオ、マグロ、ブリ。飛距離が求められる青物のキャスティングゲームから、マルスズキ、ヒラスズキまで対応。

大型青物も狙えるルアーです。
公式サイト

10位 マリア マールアミーゴ 9.5点

  • 60サイト中3サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

発売して18年が経過した今も尚多くのアングラーに愛され続けているマール・アミーゴが深化する。当社スライス(70mm/15g)のような中空ボディのバイブレーションと、流行の鉄板バイブレーションではボトム付近をきっちりトレースできない欠点がありました。これらのバイブレーションの良い所を取り、現在誰も攻めきれていないボトム攻略を可能にしたのがマール・アミーゴⅡになります。その新しいマール・アミーゴⅡは、中空や鉄板バイブレーションとは異なる、「ソリッドバイブレーション」によるボトム攻略を提案します。

活性の低い魚にも有効。
公式サイト

11位 ダイワ モアザン ソルトペンシルーF 9.0点

  • 60サイト中4サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

リアルなベイトフィッシュライクな外観、秀逸なキャスタビリティ、多彩なアクション。そして何よりもその長年の実績から「これはエサだ」とまで称えられる珠玉のペンシルベイト「T.D.ソルトペンシル」の基本性能、リアルなシルエットはほぼそのままに継承。リアルスリムボディによる高いフッキング性能、弱ったベイトフィッシュを演出する独特の浮き姿勢から生まれる軽快なドッグウォークアクション、そしておちょぼ口と元祖ウォータースルーギル構造による甘いスプラッシュ&ポップサウンドはあらゆるフィッシュイーターを魅了する。強化ボディの「HD(HEAVY DUTY)」を含めた多彩なサイズ展開により、シーバスはもちろんメッキやカマス、クロダイ等のライトゲームからシイラや青物まで対応。

公式サイト

12位 ハルシオンシステム ペニーサック 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

ビッグフィッシュを獲るために生まれた、コノシロパターン最強ルアー。ペニーサックはポッパーでもダーターでもありません。ウォブンロールでキビキビ動く正統派、アクションのミノーなのです。

公式サイト

13位 シマノ コルトスナイパー ロックドリフト 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

1つのミノーで青物とヒラスズキが両方狙える!小型なボディながら強いローリングアクションでレンジキープ力を高めたロックドリフトは、ハイスピードリトリーブに強めのジャークを加える等の青物狙いを想定して開発されました。また、セレクティブなヒラスズキゲームではサラシの外からしっかり泳いでアピールし、サラシの中ではサスペンドに近い浮力設定でナチュラルに漂わせて誘う事を目的に開発しました。

公式サイト

14位 スミス ドラゴンサラナ 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

ヘビーウェイト設定(固定ウェイト設定)を施したリップレス シンキングミノーの「ドラゴンサラナ S」は、125mmと言うベイトサイズのボディーでありながらも、決してミノーでは届かない距離を克服し、フォルム&アクションの質でメタルジグ以上のベイトフィッシュライクな演出が可能です。

公式サイト

15位 スミス サーディンラン 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

サーディンランは、水面・水中で逃げ惑うイワシの動きを再現させたソルトウォーター・ペンシルベイトです。 タイプはフローティングの「13F」、スローシンキングの「13SS」。 状況やターゲットに幅広く対応させていくことが可能。

公式サイト

16位 メガバス エクスラッシュ 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

エクスラッシュは、アングラーのロッドワークとタックルバランスを駆使することでいくつもの攻めが可能になるペンシルポッパーです。基本となるのが、高浮力と表面張力を利用した直線的なスイミングアクション。ストレートリトリーブでは首を振らずに、水平姿勢を保ったまま美しい引き波を立てて泳ぎます。これはデザイナー・伊東由樹が『POPX』や『XPOD』などで採用したウォーターインテーク&チャンバーシステムを応用し、対シーバス用に導入した成果にほかありません。これによって独特の引き波を生み、過度なスプラッシュや首振りアクションを抑制しているのです。この静謐なスイミングアクションは、ベイエリアや河川だけでなく、磯のヒラスズキゲームにも絶大なる効果を発揮します。

公式サイト

17位 タックルハウス コンタクト フィードポッパー 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

軽いジャークでもポップサウンドを奏でるマウスカップは音質重視。水面ぎりぎり、ほぼ直立の浮き姿勢は吸い込みやすく、ピンスポットの集中ポッピングも可 能に。コンパクトボディ、高比重で飛距離も抜群。シイラ、カツオ、マグロ、青物、ヒラスズキとターゲットは幅広く、ショアでも、オフショアでも使う場所も 選びません。

公式サイト

18位 シマノ エクスセンス レスポンダー 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

通常のレスポンダーの泳ぎとレンジをただサイズ変更するだけではなく、さらに飛距離と強い水押しでのアピール力を増加させるために、X AR-Cシステムを採用。特に、デイゲームのシャローレンジ攻略やナイトゲームのスローリトリーブでの使い勝手の良さに照準を絞って、サイズ毎に喰わせのレンジをキープしやすい様に設計しています。

公式サイト