ヒラマサ狙いにおすすめのルアーはシマノ オシアペンシル,マリア ローデッドなど


Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657

Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657
メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 今回は船からもショアからも狙える大型青物ヒラマサに適したルアーについて調べてみたいと思います。とりあえず「ヒラマサ おすすめ ルアー」と検索したところ以下のURLが得られました。

 

評価基準

 WEBページ上の情報はHTMLという一種のマークアップランゲージによって意味付けされています。HTMLタグには段落を表すもの、見出しを表すもの、リストを表すものなど様々なタイプがあり、開始タグと終了タグで文章を囲むのが基本的な使い方となります。

 以下の順位付けでは、タイトルや見出しに入っている商品、サービス名は重要度が高いと考えまして、言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及 で点数を計算してみました。titleは検索エンジン等から見えるページのタイトル、h1-h5は見出し(数字が低いほど大見出し)、bは強調を意味するHTMLタグです。なお、BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 シマノ オシアペンシル別注平政 34.0点

  • 60サイト中14サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中1サイトがh2で言及
  • 60サイト中4サイトがh3で言及
  • 60サイト中3サイトがh4で言及
  • 60サイト中1サイトがbで言及

ホースヘッド等、足場の高い所でも安定してダイブする操作設計。ヒラマサのほか、ブリ、マグロキャスティングにも対応。ベイトや活性に合わせて選べる多彩なサイズ展開で、状況に応じた攻めが可能に。

スケイワシ、スケサンマ、ヒラマサクリアなどのカラーがあります。
公式サイト

2位 マリア ローデッド 32.0点

  • 60サイト中10サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中2サイトがh2で言及
  • 60サイト中4サイトがh3で言及
  • 60サイト中3サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

・ボリュームのあるボディで、波動の強いウォブリング主体のアクションで、遠くにいる魚にも存在を気付かせることができるアピール型のダイビングペンシル。・ラフウォーターや水深の深いディープゾーンといったシチュエーションでも魚を引き寄せる力があります

強波動で寄せるダイビングペンシル。
公式サイト

3位 マリア Rapido 30.5点

  • 60サイト中13サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中2サイトがh2で言及
  • 60サイト中3サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

大型青物を狙う、冒険心に溢れたストイックなアングラーのためのダイビングペンシルベイト、それがラピード。ロッドワークで水面直下をロングストロークで引く、定番のロングジャークだけでは、なかなか口を使ってくれないのが近年の青物だ。だから、アングラーは、ルアーをさまざまに操作して、ヤツらを狙っていく。そのロッドワークのひとつひとつ、アングラーの込めた意志に、きっちりと応えて泳ぐのが、ラピードだ。「真の操作性」。「操作する愉しさ」。青物がますます面白くなる。

思い通りのアクションが出せるテクニカル系ダイビングペンシルベイト。
公式サイト

4位 ジャンプライズ ララペン 18.5点

  • 60サイト中9サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中1サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

ララペンシリーズは従来のダイビングペンシルのように強く引いて潜らせるのではなく、水面を優しく丁寧にスライディングさせる事で魚を追わせて食わせる新しい感覚のペンシル。青物やマグロ類が小さなベイトフィッシュを偏食しているシチュエーションや低活性時はスモールプラグが抜群に有効である。柔らかめのロッドにPEライン1.5号~3号までのライトラインを組み合わせ、ララペン125Fを優しく操作する事で大きなペンシルに見向きもしなかったフィッシュイーター達が突如反応するケースが頻繁にあるのだ。

ショアキャスティングゲーム攻略の必需品。
公式サイト

5位 タックルハウス コンタクトフリッツ 17.0点

  • 60サイト中5サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中4サイトがh3で言及
  • 60サイト中1サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

コンパクト&ヘビーウェイトそして 空気抵抗の少なさと 相まってその飛距離は絶大。 タイトウォブリングアクションとボディサイドの平面 により、フラッシング効果は抜群。 さらに水平フォールにより、着水の瞬間から強烈なアピールを発揮します。 ターゲットは、シイラ、カツオ、マグロ、ブリ。飛距離が求められる青物のキャスティングゲームから、マルスズキ、ヒラスズキまで対応。 スタビライザーフィンの効果で青物攻略に必須の超ハイスピードリトリーブでも 安定したアクションを発揮し、同時に海峡域のシーバスゲームでローリングベイトで 歯が立たないようなシチュエーションでのスローリトリーブでも、しっかりと水をつかんで泳ぎます。

遠くのナブラも狙い打ち。
公式サイト

6位 シマノ オシア スティンガーバタフライ ぺブルスティック 14.5点

  • 60サイト中4サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中4サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

軽いジャークで素早く横を向くスライドと、その後のフリーズアクション。過剰なフォールアクションを抑えたぺブル系の特徴である肉厚ボディに、スリム化してスリットを入れ水抜け感を追求。スローからハイピッチまで青物から根魚まで対応します。スリムが故に沈みもスムーズなので、260g以上のモデルは中深海にもおススメ。

オフショアジギング用メタルジグ。
公式サイト

7位 スミス CB.マサムネ 12.0点

  • 60サイト中3サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

伝家の宝刀CB.マサムネは、近沿海でのジギングに焦点を当て、スロージギングのために開発したセンターバランスロングジグ。細身のロングボディーと水平志向の高アピール性を重視した結果、全ての長さを185mmで設計。水切れの良さと多彩なアクションを演出させるため、ボディーは限界まで薄くしてエッヂを効かせ、水圧を受けやすいフラット面を長く狭くとって、ショート、ミディアムストロークのスロージャークでも、タイトなアクションを可能にさせたレーザーエッヂバック&フラット形状です。

スロージギング対応、センターバランスメタルジグ。
公式サイト

8位 タックルハウス K2F 11.5点

  • 60サイト中6サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中1サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

不自然な着水音とアクションやラインが警戒されることにつながる青物ゲーム。限りあるチャンスを、より確かなものにできる事を願い、大物に必要な要件を満たした上で、45グラムに質量を抑えました。多様で繊細なアクション能力を持たせ、何よりも余計なプレッシャーをかけない、軽さがアドバンテージになるモデルです。

様々なターゲットに有効なミノーです。
公式サイト

9位 ダイワ ソルティガ TGベイト 9.5点

  • 60サイト中3サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

高比重タングステン製メタルジグの代名詞。更にパワーUP。タングステンメタルジグとして、皆様に愛され続けているTGベイトのヘビーウエイトモデルが細かいディティールを更に見直しブラッシュアップ。より”釣れる”タングステンジグとしてソルティガブランドの名の下に生まれ変わりました。驚愕の釣れっぷりは、是非フィールドで。

高比重のタングステン使用なので水の抵抗を減り鋭く動かせます。
公式サイト

10位 シマノ オシア モンスタードライブ 8.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中1サイトがh2で言及
  • 60サイト中0サイトがh3で言及
  • 60サイト中1サイトがh4で言及
  • 60サイト中1サイトがbで言及

玄界灘で数々のモンスターヒラマサを制してきた実績派船長が提案する別注平政220Fのシングル専用設計。ハイプレッシャーでもしっかり口へフックを吸い込ませ、確実にフッキングを決めて夢のビッグゲームを制するための必然の結果。ハイシーズンは狭いポイントに多くの船が集まりルアーの弾幕ができることもある。

ターゲットは喰いの渋ったモンスターヒラマサ!!
公式サイト

11位 ダイワ MMジグ 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

数えきれないほど多くのテストを繰り返して辿り着いたスリムボディは、村越正海が本当に頼れる一本として研ぎ澄ませた究極の形で、シャクる際のストレスを全くと言ってよいほど釣り人に感じさせない。直線的なエッジを効かせることでジャークなどアクションを加えた時の動きがよりトリッキーに鋭くなっただけでなく、抵抗感が軽減したため、終日キャスト&リトリーブを繰り返すアングラーの負担軽減にも一役買っている。さらに左右非対称ボディを採用することによって、まるで生きた小魚のような泳ぎを再現することに成功。キャスティングとバーチカルジギングの両方に使用でき、ブリ・カンパチ・ヒラマサ・カツオ・シーバス・ヒラメ・マゴチ・タチウオ・シイラ・サバ・アメマス・サクラマスなどあらゆるフィッシュイーターに威力を発揮する。

公式サイト

12位 ジャンプライズ ロウディー 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

ランカーハントに死角なし!業界初リップレスミッドダイバー!釣りは常に自然状況に左右される。自然状況をいかに効率よく攻略出来るかがランカーハンティングへの最大の近道だ。Rowdy130Fは井上友樹が過酷な実釣テストを繰り返し、ようやく辿り着いた、『食わせのアクション』と『操作性』を高次元で両立した新カテゴリーのリップレスミッドダイバー。従来のリップレスミノーでは困難であったミドルレンジの徹底攻略、そして抜群のレンジキープ力を実現。

公式サイト

13位 バレーヒル カミワザ デコペン2 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

初代デコペンのコンセプト「ジャークすると泡をまといながらダイヴし、左右へダートするS字アクション」はそのままに、より大型の青物に対応するためST-66装着可能な浮力をキープ。それでいてキビキビしたアクションを追求しました。波の高い時や足場の高い状況でもダイヴさせやすく、しっかり魚を誘い出します。2016年、220mmの大型モデルが登場。玄界灘のオオマサやマグロ、南紀・三重・駿河湾のキハダ、そしてGTにも対応します。

公式サイト

14位 ジャクソン ピンテールチューン 7.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中2サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

定番ルアー「アスリート」をヘビーウエイトミノーにチューニングした「ピンテールチューン」。「捕食しているベイトが小さく、大きなルアーに反応しない。その上メタルジグの動きにも反応してくれない」といった、誰もが経験したことのある苦い状況を打破するために、この「ピンテールチューン」は開発された。高い基本性能を持つアスリートミノーをベースに、ウエイトの位置や重量、そしてラインアイをチューン。「ファーストリトリーブ専用」と割り切り、緻密に計算されたチューニングにより、大幅なウエイトアップを実現した。ウエイトアップにより飛距離向上、その上でミノーの持つウォブリングアクションを維持。こうして「メタルジグのように飛ぶミノー」が誕生した。

公式サイト

15位 ジャンプライズ ぶっ飛び君 6.5点

  • 60サイト中4サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

ヒラスズキやシーバス、ヒラメ。そしてヒラマサやワラサと言った大型の青物までもが射程圏。同サイズのメタルジグにひけをとらない圧倒的な飛距離を武器に広範囲のサーチが可能。そして絶妙な食わせのアクションとの両立で世界はさらに広がった。アクションは若干強めに設定したハイピッチワイドスウィング。フォールは水平ローリングフォール。タダ巻き~スキッピングまで使い方は自由自在。

公式サイト

16位 HOTS ケイタンジグ 6.5点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中1サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

平松慶氏が確立した新しいジャークスタイル「フェイクジャーク」に対応させるために開発したメタルジグ。それがHOTSホッツ)のメタルジグ「KEITAN JIG ケイタンジグ」です。バランスは7:3ながらジャーク後は食わせのタイミングを …

公式サイト

17位 ジャッカル ビンビンメタル 6.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中0サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

より”コンパクト”に、かつ”アクション”する鯛ジギング専用タングステンジグ がビンビンメタルTGです。高比重素材のタングステンを採用することにより、鯛ラバよりもはるかにコンパクトなシルエットを実現しました。さらに、フォールではヒラヒラと舞い落ち、誘い上げでもリールを巻くだけでアクションする、よく動くメタルジグに仕上がっています。

公式サイト

18位 Nature Boys 鉄ジグ ウィグルライダー 6.0点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中0サイトがh3で言及
  • 60サイト中2サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

「とにかく釣れる!このジグは魚が寄ってくる!」と鈴木斉。全長の短いセミロング形状、肉厚の薄いシェイプにすることでワンピッチジャークでの軽い引き味に加え、フォール時にはビラビラとローリングフォール(Wiggle=ウィグル)することで強烈なフラッシングを発生しアピール。

公式サイト

19位 ブルーブルー シーライド 5.5点

  • 60サイト中1サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中1サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

SeaRide(シーライド)はショアからのキャスティングゲームを想定して開発を行いました。これまで誰も見たことがない変幻自在のドルフィンアクションを演出します。ロッドを軽くあおって巻くだけで、まるでイルカが大海原を自由に泳ぎ回るような生命感に溢れたスイミングアクションを発生させ、あらゆるフィッシュイーターを魅了します。

公式サイト

20位 メジャークラフト ジグパラ セミロング 4.5点

  • 60サイト中2サイトが言及
  • 60サイト中0サイトがtitleで言及
  • 60サイト中0サイトがh1で言及
  • 60サイト中0サイトがh2で言及
  • 60サイト中1サイトがh3で言及
  • 60サイト中0サイトがh4で言及
  • 60サイト中0サイトがbで言及

気難しい大型青物をも魅了するスライドアクションが特徴の「JIGPARA semilong」(ジグパラセミロング)。スタンダードモデルと異なるやや長めのシルエットから生まれるヒラを打ちながらの強烈なフラッシングはあらゆるフィッシュイーターの捕食のスイッチをオンにします。極限まで削ぎ落とした引き重り感は基本のワンピッチだけでなく緩急をつけたコンビネーションジャークにも完全対応。ジャーク時だけでなくフォール時のバイトを意識したナチュラルスローフォールはまさに気絶したベイトフィッシュそのものです。

公式サイト