最もおすすめされてるヘッドライトのブランドはGENTOSらしい


Notice: Undefined property: stdClass::$Offers in /var/www/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 657
メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 ヘッドライトってみなさん何に使っているのでしょうか。夜釣り、登山、キャンプ、夜間の屋外作業辺りには必需品ですが、夜散歩する際にもあってもいいかもしれませんね。震災の時にも役立ちそうです。ということで「ヘッドライト おすすめ」と検索したところ以下のURLが得られました(若干車のヘッドライト(ヘッドランプ)の話が混ざってる気がしますが気にせずにいきましょう)。

 

選ぶ際に気にしたい事

明るさ(ルーメン)

 ルーメンとは現在一般的に使われている明るさの単位です。大辞林によりますと、

光束の SI 単位。すべての方向に一様に1カンデラの光度をもっている点光源が、単位立体角(1ステラジアン)に放射する光線束を一ルーメンとする。

出典:大辞林 第三版(コトバンク)

となっています。よくわかりませんが数値が大きいほど明るいライトなのだと考えればいいでしょう。人里離れた山中や磯場で使用するときは高ルーメンのものを選びましょう。

点灯時間・電池仕様

 乾電池を使用するものと充電式のバッテリーを使うもの、その両方ともいけるものがあります。登山などで長時間使用する場合は点灯時間の長いものを選び、いざという時にために予備のバッテリーや電池も用意しておきましょう。

防水性能

 釣りはもちろんですが、その他の使用でも雨に当たることは十分に考えられるので基本的に防水仕様のものを選ぶのがよいと思います。ただ一口に防水といっても様々なレベルがあるので厄介です。

 日本工業規格(JIS)では防水性能についてIPX0-IPX8までの基準を定めており、IPX0が特に保護がされていない、IPX4が水の飛まつに対する保護、IPX8が水没に対する保護、となっています。IP0-6は防塵性能を表す指標で、IP67などと数字が2つ書かれている場合はIP6の防塵性とIPX7の防水性を持つことを意味します。

 また完全防水、生活防水などの表現が使われることもありますが、こちらは何らかの基準に基づいた呼称ではないようです。

ランキング

 以下で使われているtitle、h1、h2等はHTMLタグを意味します。点数は言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及で計算してみました。BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 GENTOS 173.0点

ジェントス
  • 60サイトの内、43サイトが言及
  • 60サイトの内、4サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、4サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、8サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、22サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、1サイトがbで言及

ジェントスは、日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。フラッシュライト、ヘッドライト、ランタンなど、照射能力にも耐久性にも優れたハイクオリティな商品を提供します。

300ルーメン、2m落下耐久、耐塵・耐水。手をかざすだけてライトをつけられるモーションセンサー採用。5年保証(要登録)。専用充電池または単4形アルカリ電池を使用。
明るさ最大520ルーメン。1m防水。点灯時間約3時間(MAXモードで)。アルミニウムボディ採用。
公式サイト

2位 Black Diamond 100.0点

ブラックダイヤモンド
  • 60サイトの内、22サイトが言及
  • 60サイトの内、1サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、3サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、14サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

1960年代に世界のビッグウォールで活躍したイヴォン・シュイナード。彼は自らの手でピトンをはじめとしたクライミング用ギアを製作、販売を行い、クライマーからの支持を集めました。

ブラックダイヤモンド社は、氏が設立したシュイナードイクイップメント社を引き継ぎ、クライマーによるクライマーのためのメーカーとして1989年に設立。信頼できる道具を作るというシュイナード氏のポリシーを忠実に受け継いで、常に最高品質のハードギアを開発することを目的としています。

300ルーメン、照射距離80m。IPX8防水。単4アルカリまたは専用充電池を使用。USB充電可能。
500ルーメン、照射距離110m。防塵防水。バッテリー残量メーター採用。
公式サイト

3位 モンベル 97.0点

montbell
  • 60サイトの内、27サイトが言及
  • 60サイトの内、2サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、1サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、14サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

1975年、辰野勇は2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。

以来“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史といっても過言ではありません。

【モンベル】パワー ヘッドランプ
単4形電池3本を使用し、明るさ160ルーメン、照射距離110 mを誇る大変明るいヘッドランプです。歩行を目的とした高輝度白色LED(1灯)と、目に優しい電球色LED(2灯)を装備しています。単4形アルカリ乾電池3本付属。ニッケル水素充電池、リチウム電池にも対応しています。
明るさ160ルーメン、照射距離110m。IPX6防水。単4形アルカリ乾電池3本仕様。充電池にも対応。
【モンベル】H.C.ヘッドライト
消費電力が少ない省エネ白色LED電球を採用し、手回しハンドルで充電することができるヘッドライトです。ライトはLOW、HIGH、点滅と3段階の調節が可能。本体はヘッドバンドから取り外すことができ、別売の「H.C. ヘッドライト用サイクルマウント」に取り付けることができます。
重さ100g、明るさ6ルーメン。手回しで充電可能なヘッドライト。
公式サイト

4位 PETZL 78.0点

petzl
  • 60サイトの内、24サイトが言及
  • 60サイトの内、2サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、2サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、2サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、8サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

Petzlの冒険は、フェーナンド・ペッツルの洞窟への情熱、職人としての才能を捧げた情熱から始まりました。Petzlの専門技術は、暗闇の中で上昇、下降、浮き上がり、移動するソリューションの設計と製作によって成長し始めました。1970年に、最初の “Fernand Petzl”ブランド製品は、フランス、IsèreのSaint-Nazaire-Les-Eymesにあるワークショップで製作されました。それ以来、1975年に設立されたPetzl社は、個人的な気持ちとFernand Petzlを牽引した情熱を保ちながら、国際企業として成長しました。

シンプルなコンパクトヘッドランプ『ティカ』は 200 ルーメンの明るさとワイドビームを備えています。長時間の照射が可能なため、キャンピング、トレッキング等のアウトドアアクティビティだけでなく、旅行や家庭での使用にも適しています。
公式サイト

5位 LEDLENSER 72.5点

レッドレンザー
  • 60サイトの内、26サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、2サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、13サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、2サイトがbで言及

レッドレンザーは、1993年、双子の兄弟ライナーとハラルド・オポルカによってドイツ・ゾーリンゲンのガレージで誕生しました。創業当時、兄弟の手元にあったのはアタリ社製の古いコンピューター、工具セット、スケッチブック、そしてわずか1,000マルクの資金のみでしたが、ようやく商品化に漕ぎつけた最初のフラッシュライトは、短期間で大成功。業績は順調に拡大し、ガレージから始まった一事業は、やがてフラッシュライト、ヘッドライトのリーディングブランドへと成長を遂げました。今日では、約1,500名の従業員が働く国際企業へと発展しています。

趣味に仕事に、汎用性の高い高性能ヘッドライトをお探しなら、H8R。最新の専用バッテリーを採用し、「明るい・軽い・長持ち」をバランスよく兼ね備えたモデルです。
公式サイト

6位 Litom 49.0点

litom
  • 60サイトの内、16サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、0サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、10サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

リトムは、Amazonをベースとする大手太陽光発電モーションセンサーライトブランドです。そして、リトムは、お客様が当社の製品でより良い経験をすることに重点を置いています。

168ルーメン、照射距離最大約110メートル。IPX6防水仕様。角度調節可能なので夜釣りの際に手元も照らせます。2000円以下で買えてコスパは最高?
公式サイト

7位 milestone 46.5点

マイルストーン
  • 60サイトの内、16サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、7サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、2サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

日本発のアウトドア用ヘッドランプメーカー。電球色の『ナチュラル・ウォーム・カラー』が特徴。暖かい光は目に優しく、濃霧時に乱反射が少なく威力を発揮する。 “迷わない。「地図」と「コンパス」と、「マイルストーン」。”

シリーズ最高峰のプロセンサー仕様。手元灯とハイパワービームを距離で認識し自動で切り替え可能。
公式サイト

8位 MAMMUT 34.5点

mammut
  • 60サイトの内、13サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、2サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、1サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、0サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

MAMMUT(マムート)は、1862年にスイスで設立された高品質のプロダクトと類い稀なブランド体験を提供するアウトドアブランド。155年以上にわたりその代名詞とも言える安全性とイノベーションを追求し続け、世界でマーケットをリードする、グローバルプレミアムブランドとして高い評価を獲得。

その洗練されたコンテンポラリーデザインと、極めて高い機能性&パフォーマンス性が融合した製品ラインナップは、アパレル、フットウェア、バックパック、クライミングハードウェア、アバランチセーフティと他に類を見ないほど幅広く、世界屈指の長い歴史と伝統をも誇る稀有なアウトドアブランドの一つとして、世界約40の国・地域で展開しています。

最長80時間の連続照射可能。60ルーメン。長時間使用しても疲れない軽量ヘッドランプ。
公式サイト

9位 snow peak 33.5点

スノーピーク
  • 60サイトの内、16サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、1サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、1サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

Snow Peakのブランド名は、日本が誇る名峰、谷川岳を由来としています。遭難者の多さから世界で最も危険な山と言われながらも、その気高い美しさで人々を魅了し続ける谷川岳に創業者山井幸雄は、クライマーとして命を懸けて何度も挑みました。そしてその経験をもとに1958年から燕三条の優れた金属加工技術を活かしたオリジナルの登山用品を、いくつも生み出しました。

装着した頭の上下の動きにシンクロして光が動く、画期的なLEDヘッドランプ。見たい場所をいつも明るく照らします。見た目もおしゃれ!!
公式サイト

10位 Sgodde 24.5点

sgodde
  • 60サイトの内、7サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、1サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、1サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

Sgoddeは、屋外の機器や工具を専門に扱っています。安全は私たちの最優先事項であり、最高の材料と高度な光学設計だけが採用されています。私たちの使命は、より良い価格で高品質の製品を提供することです。

全灯モードで最大明るさ8000ルーメン。防水仕様。90°まで回転可能。暗い磯での夜釣りや登山、キャンピングに。
公式サイト

11位以降

11位 Energizer 23.5点
全米NO.1ライトブランド。釣り、ウォーキング、登山などに適したシンプルなヘッドライトを販売。
12位 パナソニック 23.5点
日本の総合電機メーカー。LEDヘッドライトの他、首からかけるネックライトや帽子につけるタイプの製品もある。
13位 ZEXUS(冨士灯器) 18.5点
電気ウキなどでおなじみの富士灯器が展開する夜釣り用ヘッドライトブランド。
14位 N-FORCE 14.0点
防水、防塵、耐衝撃ヘッドライトを販売。
15位 SILVA 14.0点
スウェーデンのアウトドアアクセサリーブランド。
16位 BYBLIGHT 8.5点
英国のLED照明メーカー。
17位 Hapyson 8.0点
竿先ライトや電気ウキなども作る釣り関連用品メーカー。
18位 ブリーデン 4.5点
ルアー、ルアーロッドなどで知られる釣り具メーカー。シンプルで使い勝手のよいヘッドライトを販売。アジングやエギングの際にいいかもしれない。
19位 プロックス 4.5点
釣具メーカー。LEDセンサーヘッドランプやLED付フィッシングキャップを販売。
20位 mazume 3.5点
ウェーダーや釣り用アパレル用品メーカー。
21位 CAMTOA 2.5点
中国のアウトドア用品ブランド。
YIEASY、Anbero、Nikatto、ZHENWEI、Wild Scene、FightingGirl、Zredurney、Three treesは詳細不明でした。