セフィアかエメラルダスか。おすすめされてるエギングロッドはこれだ!!

メタおすすめのルール
  1. GoogleとBingで「×× おすすめ」などと検索しでてきた上位数十サイトをリストアップします。
  2. 各サイトでどんな商品、サービスがおすすめされているかを機械的に調べます。
  3. 2の情報をもとにメタおすすめランキングを制作します。

 今回はエギングに使用される釣り竿、つまりエギングロッドについて調べていきたいと思います。リールと違ってロッドはメーカーが多く、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。「エギングロッド おすすめ」と入れて検索したところ以下のURLが得られましたが、ここでは諸事情により類似商品名は一つのものとして扱うこととします。例えば、セフィアBBとセフィアSSはまとめてセフィアシリーズと考えます。

 

使える竿

 エギングロッドというと普通エギング用と銘打って販売されているロッドを指しますが、エギングは必ずしもそうしたロッドを使用しなければできないという訳ではありません。

 ショアからよく釣れるアオリイカ、コウイカ、モンゴウイカ、ヤリイカなどを釣る際に使用されるエギの号数は2-4.5号といったところで、グラムで言えば5-30g程度となっています。つまりこの重さを扱うことのできるロッドなら一応エギングに使用することができます。

 とは言え、投げ竿や磯竿を使ったのでは例えオモリ負荷が問題なくても長さや竿の調子ゆえ取り回しが悪くなかなかしんどいことになってしまうと思います。一方、シーバスロッドやトラウトロッド、バスロッドなどのルアーロッドはエギングでも十分に使える可能性があります。すでにルアーロッドを持っている場合は新たに購入するのではなくとりあえずそれを使ってみるというのもありでしょう(満足いかなかったら専用ロッドを買えばいいわけです)。

 一般的には長さが7-9ft程度で、ミディアム程度の硬さのルアーロッドがエギングには適しているといわれています。

標準的なエギングタックル ロッド→エギングロッド、ルアーロッド8フィート前後、ライン→PEライン0.6-1.2号、リーダー→フロロカーボン1.2-3号(FGノットで結合)、エギ→2-4.5号(リーダーとはスナップで接続)、リール→スピニングリール2000-3000番

おすすめされてるエギングロッドランキング

 以下で使われているtitle、h1、h2等はHTMLタグを意味します。点数は言及サイト数+(titleで言及×5)+(h1で言及×5)+(h2で言及×3)+(h3で言及×2.5)+(h4で言及×2)+bで言及で計算してみました。BingにもGoogleにも登場するサイトは二重に読み込まれています。

1位 セフィア 141.0点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「セフィア」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、48サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、26サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、5サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、3サイトがbで言及

 シマノが販売するエギングエギングロッド。セフィアBB、セフィアSS、セフィアCI4+などがある。一番安価なセフィアBBは定価16,900円~18,900円。しっかりしたつくりで初心者からベテランまで使えるロッドとなっている。イカメタル用のモデルもあり。

公式サイト

2位 エメラルダス 140.0点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「エメラルダス」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、49サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、26サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、6サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、2サイトがbで言及

 DAIWAが販売するエギングロッド。エメラルダス、エメラルダス・V、エメラルダスMX、エメラルダスAGSなどがあり、ボートエギング用のモデルやインターラインモデルも存在する。採用されているKガイドはライントラブル軽減に効果的で、糸絡みの発生しやすいエギングに適している。

公式サイト

3位 リバティクラブ エギング 100.5点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「リバティクラブ」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、38サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、4サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、17サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、2サイトがbで言及

 ダイワのエギングロッド。堤防、港からエギングを楽しむための入門ロッドといった位置づけで、7000円前後で買うことができる。アウトガイドモデルとインターラインモデルあり。

インナーガイドモデル

 エギングロッドには一般的なアウトガイドモデル以外にインナーガイド(インターライン、中通し)モデルが用意されている場合があります。インナーガイドには潮や水が入ると飛距離が落ちる、メインテナンスが面倒などのデメリットもありますが、派手なシャクリを多用するエギングでありがちりラインがガイドに絡むというトラブルを防止できるため好んで使う人もいます。

インナーガイドとアウトガイドの違い
公式サイト

4位 ソルパラEGING 70.5点

    エギングロッドをおすすめしてるサイトで「ソルパラ」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、26サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、2サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、13サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

 メジャークラフトのエギングロッド。8000円前後という格安価格で購入でき、特に入門者におすすめされているようです。価格の割には品質も高く、コストパフォーマンスに優れた製品といってよいと思います。チョイ投げやライトショアジギング、シーバスや根魚狙いのルアーフィッシングにも使えます。

公式サイト

5位 ファーストキャスト エギング 58.5点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「ファーストキャスト」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、24サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、2サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、9サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

 同じくメジャークラフトが販売するエギングロッド。ソルパラよりもさらに安く、モデルによっては5000円台で購入することができる。ビギナーでも気軽に購入できる価格なので本格的にやるかはまだわからないがエギングロッドを試してみたい人にもよいだろう。

公式サイト

6位 カリスタ TZ NANO 46.5点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「カリスタ」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud

 ヤマガブランクスのエギングロッド。4万円を超える高級ロッドなどで、金銭的に余裕のある中級者、上級者向きといってよいでしょう。値段は高いですが品質の高さにも定評があります。

  • 60サイトの内、13サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、0サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、11サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及
公式サイト

7位 カラマレッティ 38.5点

エギングロッドをおすすめしてるサイトで「カラマレッティ」の前後にある単語を集めて作ったwordcloud
  • 60サイトの内、15サイトが言及
  • 60サイトの内、0サイトがtitleで言及
  • 60サイトの内、0サイトがh1で言及
  • 60サイトの内、0サイトがh2で言及
  • 60サイトの内、7サイトがh3で言及
  • 60サイトの内、3サイトがh4で言及
  • 60サイトの内、0サイトがbで言及

 オリムピックのエギングロッド。Calamaretti、Super Calamaretti、Nuvo Calamaretti PROTOTYPEなどの製品があります。ややマニアックな高級品だが一部の上級者には人気があるそうです。

公式サイト

8位以降

8位 セカンドステージ スラックジャーク 28.5点
エバーグリーンのエギングロッド。中級者、上級者向け。
9位 N-ONE EGING 26.0点
メジャークラフトのロッド。ビギナーから本格派まで安心して使うことができる。
10位 インペリアル 25.0点
エバーグリーンが販売する超高級エギングロッド。こだわりたい本格派向け。
11位 スカイロード エギング 22.5点
メジャークラフトのロッド。ソルパラよりは高いがエヌワンよりは安い価格設定。
12位 VARIOUS 21.0点
ヤマガブランクスのエギングロッド。軽くて好感度。
エギライダー 16.5点
プロマリンのエギングロッド。非常に安いので釣り自体が初めての人や子供にも良いだろう。
13位 ブリゲイド 11.5点
TENRYUのエギングロッド。ショア用としてはブリゲイド グレイス C・N・Tやブリゲイド TRコンセプト ショアがある。
14位 ソルティースタイル エギング 11.0点
アブガルシアのエギングロッド。手頃な価格で初心者にもおすすめ。
15位 SPECIMEN 8.5点
ブリーデンのエギングロッド。感度、操作性に優れた高級品。
16位 エギングバトル 5.0点
プロマリンのロッド。安いところでは3000円前後という驚きの低価格で購入することができる。
17位 レトロマティック 4.5点
バレーヒルが販売するディップランエギング用のロッド。
18位 LUXXE EGTR 3.5点
がまかつが販売するディップランエギング専用ロッド。

長さと硬さの選び方

 普通釣り竿では同じモデルでも様々な長さや硬さの製品があるので、気に入った竿が見つかっても選び方がわからないという人もいるかもしれません。

 まず硬さですが、エギングロッドの場合はML(ミディアムライト)、M(ミディアム)、MH(ミディアムヘビー)といった表記が一般的だと思います。これは使用するエギのサイズによって決めればよいでしょう。アオリイカの場合を考えますと、秋イカと呼ばれる秋に釣れる小イカは100-800g程度なので2-3号のエギを使い、ロッドはMLが最適です。春の産卵期には1kgを超えるような大きなアオリが釣れるので、こういう大物狙いには3.5-4.5号のエギとMHのロッドが適してます。一本でオールマイティに使いたいならMを選びましょう。ただし、ML、Mなどの表記基準はメーカーによって違ってきますので、購入の前にスペック表でそのロッドには何号のエギが適しているのかを確認しておきましょう。

 長さは短めの方が取り回しは楽ですが、距離がでにくくなるので遠投が必要な場合は長めのロッドをチョイスします。また、テトラや磯などで足元に海藻が茂っているようなフィールドでは短いロッドだと取り込みが難しくなるのである程度長さのあるものを選ぶのがよいでしょう。他には、自分の体形によっても使いやすい長さは変わってくるので、身長の低い女性は子供 には短めのロッドが適しています。